遺言作成のメリット8(争いを最小限にする)

メリット8:争族になっても最悪の事態は回避できます

きちんとした遺言書を作っていたとしても、やはり100%トラブルを防ぐことができるわけではありません。

ただし、きちんとした遺言を公正証書で作っておけば、最悪の事態は避けられます。

  • 万が一、裁判になってしまっても、遺言書が無効になってしまう可能性は低いです。
  • 万が一、争いになってしまっても、希望する人間に自宅を継がせることができます。
  • 万が一、他の相続人に取り分を請求されても、一定額に抑える事ができます。
  • 万が一、ハンコを押してくれない相続人がいても、遺産の名義変更ができます。
  • 万が一、行方不明の相続人がいても、相続手続きを進める事ができます。
  • 万が一、親族から文句が出ても、財産を配偶者に譲ることができます。

 

 


園行政書士事務所の特長

  1. 遺言書を専門に取扱っている事務所なので豊富な遺言作成実績があります。
  2. 相続トラブルを防ぐ遺言書をお作りいたします。
  3. ご家族が困らない遺言書をお作りいたします。
  4. 希望が叶う遺言書をお作りいたします。
  5. 書き直す必要のない遺言書をお作りいたします。
  6. 安心できる遺言書をお作りいたします。
  7. 公証役場との打合せや必要書類(戸籍、除籍、住民票、登記簿、固定資産評価証明書など)の取寄せも全てお任せいただけます。
  8. 遺言作成当日に必要となる立会証人2名も手配いたします。※行政書士には守秘義務があります。
  9. 相談者様のお気持ちやご事情をしっかりと汲み取った遺言書に仕上げます。
  10. むずかしい専門用語は一切つかわずに対応いたします。
  11. 必要があれば、提携している弁護士や税理士と協力しながら業務を進めます。

お問合せ・ご相談はこちら

遺言・相続に関する疑問点やご懸念などありましたら、お気軽にお問合せ下さい。
ご相談なども承っておりますので、是非ご連絡下さい。

電話・携帯
メール・FAX
  • E-Mail : sono@s-gyousei.com
    ※ メールは24時間365日大丈夫です
  • FAX : 075-925-5547
お問合せフォーム

質問・相談する

営業時間:あさ9時~よる7時まで / 土・日・祝も対応しております / 秘密は厳守いたします