全血兄弟・半血兄弟

子どもがいなくて兄弟姉妹が相続人になる方がお亡くなりになった場合で、「両親ともに同じ兄弟」と「片親だけが同じである兄弟」がいる場合、相続できる割合が異なります。

片親だけが同じである兄弟は、両親とも同じである兄弟の相続分の半分しか相続できる権利はありません。

子どもがいない方の相続は、間違った遺産分けをしてしまう危険性が高いので、まずは専門家にご相談されることをおすすめいたします。

※相続人の中に、先に死亡している兄弟姉妹がいる場合はその子(甥・姪)が相続人になります(代襲相続といいます)。

※兄弟姉妹や甥姪には「遺留分」がありませんので、子どものいらっしゃらない方は特に遺言書を作成しておく意義があるといえます。

お問合せ・ご相談はこちら

遺言・相続に関する疑問点やご懸念などありましたら、お気軽にお問合せ下さい。
ご相談なども承っておりますので、是非ご連絡下さい。

電話・携帯
メール・FAX
  • E-Mail : sono@s-gyousei.com
    ※ メールは24時間365日大丈夫です
  • FAX : 075-925-5547
お問合せフォーム

質問・相談する

営業時間:あさ9時~よる7時まで / 土・日・祝も対応しております / 秘密は厳守いたします