代表プロフィール

所是

  • 一、難しい法律用語は使いません
  • 一、やさしく誠実に対応いたします
  • 一、遺言・相続業務の研鑽に努めます

行政書士 園久典 ~ 生い立ち ~

園 行政書士事務所
行政書士 園 久典(そのひさのり)
1980年 滋賀県甲賀郡甲西町(現:湖南市)に生まれる
父、母、2つ年下の弟との4人家族
off_pro_pic01
1985年 平松保育園入園
年少組時代、最大派閥のグループには断固入らなかったアウトローな記憶あり。おしっこもらした記憶もついでにあり。年長組時代に一目惚れをした記憶あり。
1987年 甲西町立三雲小学校入学
蚕の研究で県の佳作をもらい、守山市民ホールにて発表した記憶あり。発表のとき緊張して少しちびった記憶あり。野球のスポーツ少年団入団。監督の理不尽さが嫌で仕方なかった記憶あり。王貞治氏に直接バッティング指導を受ける機会あり。
1993年 甲西町立甲西中学校入学
友達に誘われて見学にいったバスケットボール部に入部。以後卒業までバスケに熱中。背番号が「6」だったので、今でも「6」という数字が好き。
1996年 滋賀県立守山高等学校入学
入学直前に張り切って走り込みすぎて、疲労骨膜炎になる。入学後1年間部活と体育できず。3年間彼女できず、いや作らず。
1999年 龍谷大学文学部仏教史学科入学
2年生になり、1年間を振り返ったときに「このままでは灰色のキャンパスライフになる」と気付き、アウトドアサークル「イリーガル」をたちあげる。3年生のとき、友人2人と約1か月かけて日本を一周する。就職活動をほとんどせず筒井康隆と夏目漱石ばかり読む(琵琶湖競艇職員と農協の2つだけ受け、落ちる)。
2004年 チラシ校正会社に就職
大学卒業後、東京へ行き(昭島市に住む)1年フリーター(コンビニとレンタルビデオ店)。求人雑誌でチラシ校正会社を見つけ就職。スーパーのチラシ校正。足掛け8年間勤める。会社は四ツ谷・市ヶ谷。住所は荻窪→川崎市高津区→川崎市宮前区。休日は古本屋めぐり。筒井康隆、後藤明生、夏目漱石、町田康、岡本太郎、赤瀬川原平、芥川龍之介などを読む。
2011年4月 チラシ校正会社退職
出社時間がお昼だったので、午前の時間と帰宅後の時間を活用して、2010年より行政書士の勉強を始める。京都の彼女(現:嫁)と遠距離恋愛。月2回京都へ通う。その年の夏に自分から会社に辞めると伝える予定が、春に会社の業績が落ち込み、会社の方が希望退職者を募る。それに応じて退職。
2011年11月 行政書士事務所開業
退職金の上乗せ部分を開業資金にし、京都市西京区桂にて「園行政書士事務所」を開業。今から思えば無謀だが、開業初日にいきなり「遺言書の書き方セミナー」を自主開催する(手配りでチラシを3000枚ほど配る)。
桂は京都のベッドタウンであることもあり、個人のお客様から相続・遺言の案件を多くご依頼頂く。
2014年 毎月「相続・遺言セミナー」を主催する
相続で苦しんでおられる方の原因の多くが「遺言書がなかったから」だということを知り、セミナーを毎月主催しはじめる。セミナー講師を続けることで、講師の依頼が徐々に増加中。
2016年5月「相続・遺言セミナー」が第100回目を迎える
アスニー山科(京都市山科区竹鼻竹ノ街道町)にて開催。参加者33名。NHKEテレ「団塊スタイル」から取材の申し込みが入る(結局取材の話は流れる)。
2017年3月「相続・遺言セミナー」が第120回目を迎える
京都アスニー(京都市中京区聚楽廻松下町)にて開催。参加者23名。

 

家族写真

【専門分野】 遺言書
【所属】 日本行政書士会連合会、京都府行政書士会
【セミナー実績】
【趣味】 古書店めぐり、ドライブ、読書(ジャンル問わず)
【縁がある場所】 (滋賀県)湖南市、守山市、(東京都)四ツ谷、市ヶ谷、荻窪、昭島市、(神奈川県)川崎市、(福井県)若狭町、(京都府)四条大宮、桂、(愛知県)一宮市

お問合せ・ご相談はこちら

遺言・相続に関する疑問点やご懸念などありましたら、お気軽にお問合せ下さい。
ご相談なども承っておりますので、是非ご連絡下さい。

電話・携帯
メール・FAX
  • E-Mail : sono@s-gyousei.com
    ※ メールは24時間365日大丈夫です
  • FAX : 075-925-5547
お問合せフォーム

質問・相談する

営業時間:あさ9時~よる8時まで / 土・日・祝も対応しております / 秘密は厳守いたします