お墓について

墓地・霊園の種類

(1)寺院墓地

寺院が経営する墓地。原則として、その寺院の檀家が利用。

 

(2)公営霊園

自治体が経営する墓地。地域住民のための墓地。永代管理や永代供養はできないケースが多い。

 

(3)民営霊園

宗教法人・財団法人等の特殊法人などが経営する墓地。使用に対する制限が少ない。

 

墓地選びのポイント

(1)陽当たりがよく、風通しがよいこと

(2)水はけがよいこと

(3)管理事務所・駐車場・休憩所などの設備がしっかりしていること

 

墓地と税金

墓地に、「消費税」「相続税」「固定資産税」といった税金はかかりません。※墓地を購入するということは、土地の購入ではなく、「墓地を永代にわたり使用する権利の購入」ということになります。

 

墓石の価格

チラシや新聞の広告で「墓石20万円!」などの見出しが出ていることがありますが、文字の彫刻・花立・線香立て等の付属品・現地での据付費用など、必要な経費を含んでいない場合があるので注意が必要です。しっかりと複数社から見積りをとり、トータルでいくらかかるのかを確認することが大切です。

 

永代供養について

「永代供養」=「将来にわたってずっとお世話してもらえる」というつもりが、墓地の規約をよく読むと「30年後に合同の供養塔に移す」と記されてあったり、寺院の廃寺や代替わり、霊園業者の倒産などで遺骨を数年後に突然返却されたり、といったトラブルも実際に発生しているようです。ご不安な方は、一度ご相談下さい。

 

お問合せ・ご相談はこちら

遺言・相続に関する疑問点やご懸念などありましたら、お気軽にお問合せ下さい。
ご相談なども承っておりますので、是非ご連絡下さい。

電話・携帯
メール・FAX
  • E-Mail : sono@s-gyousei.com
    ※ メールは24時間365日大丈夫です
  • FAX : 075-925-5547
お問合せフォーム

質問・相談する

営業時間:あさ9時~よる8時まで / 土・日・祝も対応しております / 秘密は厳守いたします