行政書士ブログ2013年

遺言・相続セミナー終了

12月28日(土)京都市西文化会館ウエスティにて約2時間、「遺言相続セミナー」と題して、お話しをさせて頂きました。

年末のお忙しい中、ご参加下さった皆様ありがとうございました。

・相続に関する誤解

・遺言書を作ると何が良いのか

・遺言書がないと何が困るのか

・公正証書遺言のメリットと作成の流れ

・遺言書作成を頼む専門家の選び方

・特に遺言書が必要な場合

といった内容でお話しさせていただきました。

来年も、今年よりも数多く、色々な場所でセミナーや講演をしていきますので、何卒宜しくお願いいたします。

(2013年12月30日)

遺言が無いがために

相談に来られる方の大半が、家族が亡くなって困った状態になってはじめて事務所にいらっしゃいます。

そしてその相談内容のほとんどが、遺言さえ残されていれば、問題にならずに済んだと思われるケースです。

遺言がなかったばかりに、亡くなった夫の兄弟にお金を渡さなければならなくなった方や、相続人全員から署名押印をもらわなければならずハンコ代を多額に請求された方などがいらっしゃいます。

そのようなご相談を受けていくなかで、遺言の必要性を一人でも多くの方が知れば、相続トラブルは減るのではないかと考え、京都にて地道に遺言や相続に関するセミナーや講演をさせていただいております。

ご病気や認知症になってしまい、結局遺言を作りきれないという方も多く見てきましたので、お元気なうちに遺言・相続の問題に向き合われることを強くおすすめします。

(2013年12月21日)

京都の文化に貢献する会社

今年は、京都で約40年音楽活動をされてきた西山靖夫さんと出会い、法人化のお手伝いをさせていただきました。

「京都の文化に貢献する」ための会社です。

ウェスティン都ホテル京都やホテル日航プリンセス京都などでの演奏経験もお持ちなので、音楽活動だけにとどまらず、京都ならではのホテルホスピタリティとは何か、本当のおもてなしとは何かという視点から、ホテル運営へのアドバイスも行っていらっしゃいます。

来年も微力ながら、「京都の文化に貢献する」お手伝いができれば、と思っております。

西山さんが代表を務める、株式会社ニシヤマ・モダン・アート・プロフェッションの事業目的を以下に記します。

(1)各種催事・イベントの企画、構成、演出、運営、チケット販売及びその興行権の管理販売

(2)映像、音楽、広告宣伝媒体等の企画、編集、制作、販売

(3)楽曲演奏の請負

(4)企業の経営者、管理者、従業員の教育訓練及びコンサルティング

(5)企業間の提携・合併・営業権の譲渡等に関する仲介並びにコンサルティング

(6)起業支援に関するコンサルティング

(7)音楽教室、文化教室、ライブハウス、ギャラリー、舞台等の開設指導、経営、管理

(8)芸術家、音楽家、ナレーター、司会者等の指導、育成及びマネージメント

(9)文化、芸術、経営等に関する講演、執筆、翻訳、通訳及び情報発信

(10)前各号に付帯又は関連する一切の事業

(2013年12月20日)

西山靖夫さん作『沙羅樹』

日頃お世話になっている音楽家の西山靖夫さんがプロデビュー40周年を迎えられます。

西山さんは私の知り合いの中で、ナンバーワンの紳士です。

来年の2月14日(金)、デビュー40周年記念ライブを、ホテル日航プリンセス京都にて開催されます。

ライブの内容は、西山さんが脚本を手がけた現代能『娑羅樹』に西山さんご本人がピアノで音楽を足され、お花を未生流笹岡家元である笹岡隆甫さんが活け、能を観世流シテ方の林宗一郎さんが舞うという、豪華な内容と伺っております。

ご興味のある方は、是非足を運んでいただきたいと思います。

(2013年12月17日)

広告チラシセミナーに参加

12月13日(金)京都TTP大学のセミナーを受講してきました。

タイトルは「「A4」1枚アンケートで利益を5倍にする方法」。

講師は岡本達彦さんという方でした。

年末にもかかわらず、約30名の方が参加されており、活気がありました。

参加者の約半数が岡本さんの事をご存知という有名な方。ビジネス書もたまに読みますが、ビジネス書に関しては著者名をあまり見ないので、存じ上げませんでした。

しかし、セミナーの内容は大変わかりやすく、理にかなったもので、納得できました。

特に、私のような広告費があまりかけられない個人事業主としては、すぐに実践できるものなので、楽しく聞くことができました。

【補足】

京都TTP大学は、京都で不動産賃貸業をされている清久隆幸氏が定期的に主催されているセミナーです。

(2013年12月13日)

お問合せ・ご相談はこちら

遺言・相続に関する疑問点やご懸念などありましたら、お気軽にお問合せ下さい。
ご相談なども承っておりますので、是非ご連絡下さい。

電話・携帯
メール・FAX
  • E-Mail : sono@s-gyousei.com
    ※ メールは24時間365日大丈夫です
  • FAX : 075-925-5547
お問合せフォーム

質問・相談する

営業時間:あさ9時~よる7時まで / 土・日・祝も対応しております / 秘密は厳守いたします